クルーズ船に酒をコッソリ持ち込む容器

クルーズは未経験なのですが、調べてたらこんな物を見つけました。商品として売る程の需要があるとは。驚きました。

Rum Runner Flasks

この容器に液体を入れれば、X線検査で見つからないとか。

その検査は、危険物持ち込みチェックなのか?それに留まらず、クルーズ営業上のチェックも兼ねているのか?

クルーズによるのでしょうが、1人に付きワイン1本を持ち込めるクルーズもあるようです。

船内での飲み物代金は、結構かさみますよね?って想像なのですが。特にアルコール飲料は、そういう値付けをしますよね。

YouTubeでも、この話題の投稿が見つかります。
Rum Runner Flask Sneaking Alcohol on Cruise Ship:

他の方法として、マウスウォッシュの容器を使ってるのを紹介してるのも有ります。
中身を捨てて、着色をして、最後は蓋のラップまで復元。

How To Sneak Liquor Onto A Cruise Tutorial:

いやあ、ここまで、やるの?!と思いました。ところで、匂いは移らないのか?カクテルの香料?青い色まで付けちゃって、カクテルとしてでないと気持ち悪いです。

ここまでするのは、それだけ金額が大きいのかなとも。

安くクルーズに行く方法をまとめたサイトを見つけました。
Learn How to Save Money on your Next Cruise!

まあ、考えてみれば当然なのですが。格安航空券と一緒で出航近くに空室が沢山有れば値下げして売り出される。

逆に安いクルーズだと、オプションの出費が必要な夕食を設定誘導してたりも。
乗組員向けのチップ代が請求に明示されてる場合が有ったり。これは、逆にわかりやすくて良いと思います。

「飲み物をこっそり持ち込み」について、もし実行される方はご自身の判断で結果はご自身の責任でお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 是非応援のワンクリックをお願いします。
コメントも歓迎致します。

(Visited 891 times, 7 visits today)

コメントを残す