通勤途中で出会った、外国人観光客との交流

たまたま、現在の通勤先(客先)は、浅草にも近く、空港へのアクセスが便利な路線の駅近く

外国人観光客が宿を選ぶ時に、選ばれ易い街なのかなとも思います。(比較的リーズナブルな宿泊料の条件で)

都営線は、乗り換えで改札出て地上にでたり不便な駅が多く。
街の駅方向を示す看板の前で、立ち止まって、英文路線図見ているカップルが。

思いきって、May I help you? と声をかけてみました。かねてから、海外移住に向けて外国人とのコミュニケーションの機会を増やそうと頭では決めてて。いざとなると、勇気がいります。そう、私は海外滞在経験は無いのです。そんな背景で、違う環境でチャレンジしてみたいとの刺激を求めるのも、海外を目指す理由です。

聞くと、乗りたい駅は、自分が乗る駅と同じ。その旨伝えて、一緒に改札へ向かいました。
目的地聞くと、自分の通勤経路の渋谷に行くとのこと。
そこで聞かれたのは、小さな店で、和食で酒を飲める所。渋谷はその目的にふさわしい街?かと。
うーん。居酒屋なら、今居る街でも同様に有るなあと、私から。それは、明日宿の近くの食事で利用するとのこと。

渋谷には行きたいようなので、一緒に乗って、向かいました。
ぐるなびの英語版が有るの確認して、紹介しておきました。

会話した男性は、イタリア人。彼女はタイ人のカップル。

私の話すのは片言英語なのですが。英語が上手いと言われて、海外事業の会社に勤めてるのか?と聞かれました。

No! リタイヤ後に、タイか、マレーシアか、バリに移住を計画してるんだと伝えました。
そうしたら、タイにきたら、寄ってくれと名刺をさしだして。バンコクのレストランのプロジェクトマネージャの肩書き。
チェンマイに興味があると言うと、タイ人の彼女が、チェンマイは良い所だと、言ってました。

地下鉄では、今後の行き先の支援が出来たらなと。
予定は、日光を考えているが、一週間しかない滞在で行くか迷っている風。雪は有るか?と聞かれわからないけど、有っても少ないよ。(東京より)寒いよと。

浅草、六本木、新宿は行っていて。明日は、銀座。
何に興味が有るかと聞くと、古い文化。

皇居、旧江戸城を薦めておきました。

そして、温泉に行きたいと言われて。
とっさに連想したのは、大江戸温泉。ベストなガイドだったか自信無いですけど。

渋谷駅に着いて、Have a nice trip! See you again!
そこで、ふと車内の日本人の存在を意識した瞬間でした。そこまで、周りが見えずに集中してたのでした。

東京オリンピックに向けて。そんなコミュニケーションが増えて欲しいと思う私は、稀な存在でしょうか?