asean間で自由にお金を引き出せる動かせる便利な銀行は?CIMBかも

CIMBは、マレーシア第2位の銀行です。
バリ島では、CIMB niaga銀行の支店をよく見かけました。
CIMB thaiが有るのをサイトで確認しました。

CIMB prefered(HSBC premiereに相当)という、一定額以上預けた優良顧客向けのサービスが有るのですが。そこから、期待して見つけた記述がこれです。

CIMB prefered 現地銀行サービス

タイ、マレーシア、インドネシア、シンガポール、カンボジアの間で、他国に行かずして口座を開けて、手数料無料で送金でき、現地で手数料無料で引き出せる。優遇両替レートの適用も有る。
と読み取りました。どなたか誤り指摘や実践情報をお持ちでしたら、ぜひコメントお願いします。

まさに、探していた銀行です。HSBCは、タイ、日本で個人向けサービスを撤退済みです。
CIMBプリファード口座の開設を目指そうと思います。

条件は、タイは、300万バーツ以上の預かり資産。となると1100万円超えますか。。。。
CIMBタイ プリファードの条件

マレーシアなら、25万リンギ(800万円程度)なので、マレーシアで条件満たすのが良さそうかなと思います。私が実行する場合、HSBCからMM2H拘束預金の移し替えにチャレンジする課題発生になります。