海外ロングステイを目指す理由

何故、海外ロングステイを目指すか?

今後の自分の行動を決める上で、目的、理由をはっきり持つことは、大事な事と思います。

私の場合は

1)物価の安い所に住んで豊かな生活を送りたい。(限られた年金でより豊かな生活をしたい)
2)好奇心から、異国で生活して経験を広げたい。自分を試したい。外国語、異文化を学びたい。異国人に接して、交流してみたい。

では、どんな生活を目指すか?
・物価の安い所で、日本にいた時と同じ様な生活をする。
・物価の安い所で、現地の人と同じ様な生活をする。
・その中間の生活をする。

そんな見方があるかなと思うのです。

自分は、現地の生活に合わせるとしたら、何処まで順応力が有るのか?
日本は、清潔で、サービスレベルは最高です。それを求めるなら日本に滞在した方が良いかと。
まあ、我慢しに行くのでは無いので、無理してまで現地に合わせる気も無いのですが。

一方で、現地に豊かな生活を持ち込むのは、現地の人から見たら目立つ存在になるのではないか。
現地の人と同じ目線で付き合えないのではないか?
溶け込めないと、犯罪に会うリスクが高まるのではないか?
バリ島滞在では、そんな感覚を持ちました。

物価が安いと言っても、ここ数年で円は5割も安くなりなした。1ドル買うのに80円から120円に。
日本に比べて、1/3の物価だったのが、1/2になる計算です。
そこから、マレーシアよりも物価の安いチェンマイ、ウブドが気になるこの頃です。

出来たら、現地に溶け込める存在を目指したいと思ってます。

さて、他に海外ロングステイの理由は?

3)マッサージを安く頻繁に受けられる。(物価が安いの範疇では有りますが)
4)ゴルフを平日に毎日の様に楽しめる。
現在の私はゴルフをしないのですが、海外ロングステイしたら、始めてみようかと思ってます。
スキーを毎日する生活は、構想に有ります。その期間は日本に滞在。
5)異国の食事を食べられる。(これは、口に合わないと欠点ですね)
6)暖かい気候(私の場合は、暑いのは苦手で、クーラー使わない部屋で過ごしたいのでやや欠点。まあ、最近足先が冷えてつることが増えたのでこの対処としては利点)

海外に限らず、リタイヤ後に何をするか?

それを探すのは、大事な課題かと思ってます。
私の場合、好奇心が続く間は、海外ロングステイをするのかなとも思います。
今まで先送りしてきた趣味をするのは、選択肢に有ります。
釣り、バイク(これは既に所有してるのですが、ほとんど乗ってない)、小型のスポーツカー、料理(これは、現在必要な家事でも有りますが、好きな家事です。)

私がいま意識してるのは、こんな所かと。

さて、あなたが、海外ロングステイする理由は?