e-taxで必要な住基カードの電子証明書延長手続きで問い合わせたら、市役所が便利に!コールセンターは年中無休で21時迄、他国語対応も!

横浜市の場合です。

確定申告の季節ですね。e-taxで申告するには、本人の電子証明書が必要で、住基カードは、有効期間が3年間です。切れたので、手続きしたいのですが、横浜市は、第2第4土曜日に区役所窓口を開いているので、勤め人としては土曜日に済ませたいと考えました。

しかしながら、住基カードの手続きは、土曜日には出来無いとの事。
残念❢  職員は居るのですから、きっとシステム止めてる時間なのでしょう。動かして欲しいものです。

以上は、コールセンターで聞きました。

今回新たな発見は、「市のコールセンター」が便利になっていること。

年中無休で8時から21時まで!!

更にスペイン語、中国語、英語対応の時間帯もあります。

横浜市のサイトも上記の各国語版が出来てました。

やさしいにほんご版なんてのも。

やさしいにほんご版 横浜市のサイト

前向きでいいなあと思いました。
保守的だと思っていたお役所が、便利になっていくことはとても良いことだと思います。

駅近くに設置されているサービスセンターも含めて。

でも、他国では、便利な日本のサービスを期待するのは禁物ですよね。

(Visited 179 times, 1 visits today)

「e-taxで必要な住基カードの電子証明書延長手続きで問い合わせたら、市役所が便利に!コールセンターは年中無休で21時迄、他国語対応も!」への3件のフィードバック

  1. 住民票を抜くと、住基カードは持てなくなります。
    e-taxは使えなくなりますね。

    海外ロングステイ始めても、
    確定申告の時期には、帰国する事になりますかね。
    花粉が本格的に飛び始める前に済ませて、出国したいものです。花粉が飛ばない北海道でスキーしてから出国なんてのもいいかな。安く長期滞在出来るスキー宿も確保したいと思います。

  2. Apple2さん

    確定申告の時に帰って日本を堪能するのもいいですね。

    ただ、海外からでも郵送でも受け付けてもらえます。自分の口座を指定してもだめで、納税管理人の口座を指定しないといけないですが、きちんと納税管理人の口座に、還付金が入金されていました。

    マレーシアのPoslajuは不安だったので、私はヤマトを使いましたが。

  3. Shun Ishizakaさん

    コメントありがとうございます!

    郵送で済ませれば、わざわざ訪日しないで済みますね。

    確定申告は信書に該当するので郵便が独占って、つまらない規制を思い出しましたが、還付金受け取れてるなら問題ないですね。
    EMSの追跡は、過去数度の限られた利用経験では、機能してましたが。

    非居住者の還付金は、納税管理人の口座に振り込まれるのですね。勉強になりました。

    また、コメントお願いします!

コメントを残す