終身介護保険の検討 老後生活費が大幅増加するリスクに備えて

リタイヤ後の生活費用を考えた時に、出費が大幅に増えるリスクを想定すると、要介護状態になった時が有るかと。高額医療費への備えについては、国民健康保険が最適で充分かと。

有料老人介護付ホームの事は、まだほとんど調べてませんが。民間の施設でも入れるような備えを目指した時、公的介護保険は充分なのかの点は、未確認です。仮に今は足りてても私が、利用する頃に維持出来るような制度なのかどうか。海外の良くて安い施設が選択肢になれば良いことと思いますが、それでも多少の負担増には備えておいた方が無難ではないでしょうか。

自分の身の回りでの痴呆症の発生状況を見ていると、可能性はそれなりに高いかなと。

ちょっと調べてみると、ソニー生命でこんな商品が。

終身介護保障保険(低解約返戻金型/無配当)

パンフレットPDFファイル

私が興味を持ったのは、
保険料終身払いプラン

要介護2に認定されたら、年額60万円(+一時金60万円)受け取る掛金が
55才の場合 月額 男性7,320円、女性10,020円
月5万円分受け取れます。海外介護サービスを受けるならこの位でも足りるのでしょうか。
これを2口(出来るかの確認は今後)入っておけば、月額10万円受け取れる計算に。
私は、リスクに備える保険の真髄は、掛け捨て型(掛金が少なく保障を確保)だと思っていて。貯蓄型は敬遠してます。貯蓄型選ぶなら、掛金差額を自分で資金運用した方が良いかと。保険会社の運用力を信じてなくて、また営業経費の大きさを疑問視してます。

このプランは、年取っても保険料を払い続ける必要が有りますが、逆に長生きしたら、生きて年金受け取っている中から払い続ければ良い。何時でも辞めることも出来る、その時は何ももらえませんが。
もらう必要がある状態が長い期間続いた時が一番のリスク。例えばたまたま10年以上その状態が続いたら。そんな時をカバー出来る保険が私の求めるものです。

子供の自立が近いので、自分の生命保険は掛け捨てで掛金安いのですが、そろそろごく少額に。
厚生年金掛金をそれなりの期間払っているならば、扶養していた18歳未満の子や配偶者には、遺族年金が有ることも考慮して、生命保険は減額しても良いのではないでしょうか?

介護保険は、私の人生で一番多額保険料の契約になりそうです。

掛け金が上がる誕生日?の前に契約しようかと。

今回、他社商品をほとんど比較しておりません。
出来たら複数社と契約して、保険会社の倒産リスクに備えたいと思います。

良い商品をご存知でしたら、是非コメントでお寄せ頂けませんか?

条件は、

・掛け捨て
・終身介護 支払い介護条件は、あまり厳しくない

なんて範囲で。

宜しくお願いします。

今回、直接は海外生活ネタではないですが。何処で暮らすとしても、出費が増える場面への備えを確保できれば、将来のリスクに備えて積み増す貯金を減らして豊かに暮らせると考えました。
契約時には、海外滞在中の保険金支払いについて確認する考えです。結果は、このサイトに共有します。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 是非応援のワンクリックをお願いします。


クルーズ船に酒をコッソリ持ち込む容器

クルーズは未経験なのですが、調べてたらこんな物を見つけました。商品として売る程の需要があるとは。驚きました。

Rum Runner Flasks

この容器に液体を入れれば、X線検査で見つからないとか。

その検査は、危険物持ち込みチェックなのか?それに留まらず、クルーズ営業上のチェックも兼ねているのか?

クルーズによるのでしょうが、1人に付きワイン1本を持ち込めるクルーズもあるようです。

船内での飲み物代金は、結構かさみますよね?って想像なのですが。特にアルコール飲料は、そういう値付けをしますよね。

YouTubeでも、この話題の投稿が見つかります。
Rum Runner Flask Sneaking Alcohol on Cruise Ship:

他の方法として、マウスウォッシュの容器を使ってるのを紹介してるのも有ります。
中身を捨てて、着色をして、最後は蓋のラップまで復元。

How To Sneak Liquor Onto A Cruise Tutorial:

いやあ、ここまで、やるの?!と思いました。ところで、匂いは移らないのか?カクテルの香料?青い色まで付けちゃって、カクテルとしてでないと気持ち悪いです。

ここまでするのは、それだけ金額が大きいのかなとも。

安くクルーズに行く方法をまとめたサイトを見つけました。
Learn How to Save Money on your Next Cruise!

まあ、考えてみれば当然なのですが。格安航空券と一緒で出航近くに空室が沢山有れば値下げして売り出される。

逆に安いクルーズだと、オプションの出費が必要な夕食を設定誘導してたりも。
乗組員向けのチップ代が請求に明示されてる場合が有ったり。これは、逆にわかりやすくて良いと思います。

「飲み物をこっそり持ち込み」について、もし実行される方はご自身の判断で結果はご自身の責任でお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 是非応援のワンクリックをお願いします。
コメントも歓迎致します。


海外ロングステイでの人づきあい

現地ローカルの人、隣近所の人、日本人との付き合い方について考えてみます。

こんな番組を見ました。

>世界温泉遺産~神秘の力を訪ねて~▽マレーシア…日本人にも愛される温泉と世界遺産!
>放送日時
>2月17日(火)21:00~21:54
>番組内容
>マレーシア…独自の歴史と文化が花開く古都マラッカで世界遺産や伝統、極上グルメを堪能します

マラッカが好きで何度も訪ねていて、結局マラッカに住み始めてmm2hで6年滞在していると言う、日本で英語を教えていたと言う国際結婚夫婦が語っていたのは。

マラッカが気に入った理由は人。

2階建てで、一階が商店の2階に住んでいて。
引っ越してきたら近所の人が挨拶して訪ねて来るような所。
昔の日本の床屋や銭湯で行われていたようなご近所付き合いがあるのが良いと。

へえ、随分と濃い人間関係を楽しんでいるんだなと。思いました。

そういう近所付き合いをどんな濃さでするか?
したいか?

これって、移住に当たって、とても大事な気がします。

人づきあいが濃い生活を目指すべきと決めているのでは無いです。

その人にとって、居心地良い他人との付き合い方。その形は、人それぞれでしょう。
でも何となくではなくて、意識するポイントにした方が良いように思うのです。

日本の田舎に移住する事を考えた事も有ります。
その時、気になったのが、集落が一体となって冠婚葬祭に参加するのが当たり前の生活。
助け合ってて、うまく馴染めばとても良い暮らし。

でも、もし息苦しく感じたら。
自分の行動は皆見られていて、噂話になって。。。。

馴染める自信がないのが正直な所です。

ウブドについて、ネットの書き込み読んでると。似てる感じがしてて。
集落(原語を忘れましたが)毎の自治性が有って、その長にある程度犯罪事案への処罰を決める権限があるとか。集落でお金を集めるし、宗教行事への参加も義務。外人でも長く住めば同様に求められるとか。

1回の滞在期間をどの位にするかって所とも関係します。
まあ、力まずに好奇心が優っている間は、参加してみるのもいいと思うし、居心地悪くなったら移動すればいい。そんな自由は確保しておきたいと思います。

まあ、KLのコンドでは、日本のマンション暮らしと同じくらいの疎な関係で過ごせそうに想像してます。
縁が欲しければ、コンドのスポーツサークルとか、英会話教室とかで出来たと聞いたことがあります。もちろんゴルフクラブで他の会員と知り合うのも、出来るようになったら良いですね。かなりの上達が必要なのでしょうが。

そして、海外に置いて日本人との付き合い方で一つ留意点が有ると認識してます。
参考になる記述を紹介します。

チェンマイロングステイのリアル

とてもよくまとめてある内容でとても参考になりました。有料にしてもいいと思う価値ある内容でした。
この場を借りてnyanyaさんに、お礼を申し上げます。

どんな記述があったかと言うと、

慣れない海外生活で、日本人に頼って過ごす生活を送る人は、どこかで日本人との人間関係で行き詰まると撤退を余儀なくされると。ある程度自立して生活できる事を目指すべき。そんな事が書いてあったと思います。

これって、国を問わずに繰り返されている事では無いかと。まだ経験していない中で、断片的に撤退する人の情報に触れる中で。あっ、きっとこれだと。そんな感じがしました。

ローカルの人、日本人とどんな付き合いをするか。距離と言うか、濃さというか。

ロングステイに置いて、大事なポイントに思います。

あなたは、どんな人づきあいを目指しますか?