関東から北海道へのアクセス。新潟から小樽へのフェリーを選びました。

夏休みを利用して、釧路滞在をする為のアクセスに、新潟から小樽へのフェリーを選びました。
北海道内での移動の為に車の確保を前提に考えました。

レンタカーを1週間借りると、6万円位掛かりそうでした。
それに比べて、自家用車をフェリーで持ち込むと。
フェリー代金は、往復5万円程。(時期、サイズにより変動します)
新潟発を選んだのは、太平洋航路よりも安いため。

フェリーは、朝9時集合で、新潟に前泊しました。楽天トラベルで探したビジネスホテルは、前週予約で3000円。駐車場が、1080円。
当日早朝移動する手も有りますが、4時頃横浜発になります。
たまたま昨晩は、東名高速が工事で朝5時まで通行止めが有ったので、これにひっかかり青くなる所でした。

新潟港フェリー乗り場近くのガソリンスタンドとセブンイレブンを記録しておきます。

昭和シェル石油・セルフ沼垂
〒950-0072 新潟県新潟市 中央区竜が島1-3-3
025-385-6407
セルフ洗車ワックス掛け仕様で500円でした。

セブンイレブン
〒950-0072 新潟県新潟市中央区竜が島1丁目7−7

以下、フェリー乗船の段取りです。
乗船待ちの乗用車専用駐車場に、係員の指示に沿って車を止めます。
9時半から乗船開始なので、五分前迄に車に戻るようにと。
それまでは、車から離れてターミナルで過ごします。
ギリギリまで、ターミナルに居て、9時半前に車に戻ると既に先頭の車は乗船を始めてました。
少し早めに戻った方が良いです。

事前にeチケットを確保していれば、現地で窓口に行く必要は有りません。

横浜町田ICから新潟迄は、東名高速、圏央道、関越道を使って4時間程。383km
高速道路代金が8000円程。ガソリンが25.5リットル3100円程。
燃費15km/l オデッセイでほとんどオートクルーズ105km/h


現在の長期滞在先検討テーマは、日本と台湾です。これから、涼しいと宣伝している釧路に行ってみます。

海外移住を目指す一番の理由は、収入が限られているリタイヤ後に、生活費の安い所に住めばより豊かに過ごせるのではないかと考えました。
今迄、マレーシア、バリ島、チェンマイ、チェンライを候補に検討してきました。

自分が不慣れな外国の土地で過ごす事にチャレンジする意義はあると思ってます。
なのですが。

調べて、イメージする程に日本のサービスレベルの高さを再認識した次第です。
東南アジアで暮らすとして、多少の居心地の悪さを超える魅力は何か。
ゴルフをする訳でもない私には、強く惹きつける魅力が見つかっていません。

そこで、生活費を大きく下げる条件を外して考え直してます。

夏に涼しい所で過ごしたい。そう考えました。
北海道では、釧路がそのような長期滞在を誘致してます。海流の関係で、夏の気温は低いようです。
冬は別の場所で過ごすのがイメージです。
本州では、千葉房総の銚子と勝浦。アクセス面から勝浦が候補です。

そして、ある意味東南アジアと日本の中間(サービスレベル、生活費)を期待してるのが、
台湾です。生活費を下げるとすると、台北以外。

これから、北海道滞在をしてきます。

9月に、高雄、台南、台中、台北に行ってみます。こちらはまだ暑そうですが。。。


HSBCの新しいキャッシュカード(デビッドカード機能付)は、セブンATMで残高照会出来ました。

私は、まだ日本でリタイア前の現役生活中です。
先日、HSBCから新しいICキャッシュカード、暗証番号付デビッドカードが日本の自宅に届きました。
受け取ったカードを有効にしないと、前のキャッシュカードも無効になると有ります。

さて、日本のATMで有効化出来るかと試した結果を紹介します。

結論から言うと、セブンATMの残高照会がお薦めです。
但し私の場合、途中までしか達成して無いです。

手順としては、口座の種類でcheckingを選びます。
口座残高を照会する事が出来ました。

古いキャッシュカードは、この時点で無効になりました。

さて引き出しですが。

私の場合海外引き出しを有効にする手続きをしてないからか、
出来てないです。ゆうちょ、三菱東京ufjもダメでした。

今度訪馬した時に銀行窓口で手続きしようと思います。