現在の長期滞在先検討テーマは、日本と台湾です。これから、涼しいと宣伝している釧路に行ってみます。

海外移住を目指す一番の理由は、収入が限られているリタイヤ後に、生活費の安い所に住めばより豊かに過ごせるのではないかと考えました。
今迄、マレーシア、バリ島、チェンマイ、チェンライを候補に検討してきました。

自分が不慣れな外国の土地で過ごす事にチャレンジする意義はあると思ってます。
なのですが。

調べて、イメージする程に日本のサービスレベルの高さを再認識した次第です。
東南アジアで暮らすとして、多少の居心地の悪さを超える魅力は何か。
ゴルフをする訳でもない私には、強く惹きつける魅力が見つかっていません。

そこで、生活費を大きく下げる条件を外して考え直してます。

夏に涼しい所で過ごしたい。そう考えました。
北海道では、釧路がそのような長期滞在を誘致してます。海流の関係で、夏の気温は低いようです。
冬は別の場所で過ごすのがイメージです。
本州では、千葉房総の銚子と勝浦。アクセス面から勝浦が候補です。

そして、ある意味東南アジアと日本の中間(サービスレベル、生活費)を期待してるのが、
台湾です。生活費を下げるとすると、台北以外。

これから、北海道滞在をしてきます。

9月に、高雄、台南、台中、台北に行ってみます。こちらはまだ暑そうですが。。。

(Visited 271 times, 1 visits today)

「現在の長期滞在先検討テーマは、日本と台湾です。これから、涼しいと宣伝している釧路に行ってみます。」への1件のフィードバック

コメントを残す