関東から北海道へのアクセス。新潟から小樽へのフェリーを選びました。

夏休みを利用して、釧路滞在をする為のアクセスに、新潟から小樽へのフェリーを選びました。
北海道内での移動の為に車の確保を前提に考えました。

レンタカーを1週間借りると、6万円位掛かりそうでした。
それに比べて、自家用車をフェリーで持ち込むと。
フェリー代金は、往復5万円程。(時期、サイズにより変動します)
新潟発を選んだのは、太平洋航路よりも安いため。

フェリーは、朝9時集合で、新潟に前泊しました。楽天トラベルで探したビジネスホテルは、前週予約で3000円。駐車場が、1080円。
当日早朝移動する手も有りますが、4時頃横浜発になります。
たまたま昨晩は、東名高速が工事で朝5時まで通行止めが有ったので、これにひっかかり青くなる所でした。

新潟港フェリー乗り場近くのガソリンスタンドとセブンイレブンを記録しておきます。

昭和シェル石油・セルフ沼垂
〒950-0072 新潟県新潟市 中央区竜が島1-3-3
025-385-6407
セルフ洗車ワックス掛け仕様で500円でした。

セブンイレブン
〒950-0072 新潟県新潟市中央区竜が島1丁目7−7

以下、フェリー乗船の段取りです。
乗船待ちの乗用車専用駐車場に、係員の指示に沿って車を止めます。
9時半から乗船開始なので、五分前迄に車に戻るようにと。
それまでは、車から離れてターミナルで過ごします。
ギリギリまで、ターミナルに居て、9時半前に車に戻ると既に先頭の車は乗船を始めてました。
少し早めに戻った方が良いです。

事前にeチケットを確保していれば、現地で窓口に行く必要は有りません。

横浜町田ICから新潟迄は、東名高速、圏央道、関越道を使って4時間程。383km
高速道路代金が8000円程。ガソリンが25.5リットル3100円程。
燃費15km/l オデッセイでほとんどオートクルーズ105km/h