HSBCの新しいキャッシュカード(デビッドカード機能付)は、セブンATMで残高照会出来ました。

私は、まだ日本でリタイア前の現役生活中です。
先日、HSBCから新しいICキャッシュカード、暗証番号付デビッドカードが日本の自宅に届きました。
受け取ったカードを有効にしないと、前のキャッシュカードも無効になると有ります。

さて、日本のATMで有効化出来るかと試した結果を紹介します。

結論から言うと、セブンATMの残高照会がお薦めです。
但し私の場合、途中までしか達成して無いです。

手順としては、口座の種類でcheckingを選びます。
口座残高を照会する事が出来ました。

古いキャッシュカードは、この時点で無効になりました。

さて引き出しですが。

私の場合海外引き出しを有効にする手続きをしてないからか、
出来てないです。ゆうちょ、三菱東京ufjもダメでした。

今度訪馬した時に銀行窓口で手続きしようと思います。

(Visited 1,483 times, 10 visits today)

「HSBCの新しいキャッシュカード(デビッドカード機能付)は、セブンATMで残高照会出来ました。」への4件のフィードバック

  1. 浅草のtoshiことASHです。
    お久しぶりです。
    実は本日HSBC.Malaysiaのカードが来てセブン銀行で残高確認
    を現パスで確認。出来ました・・チェッキングで引き出そうとしたらinvalid cardのレシート印字で悪戦苦闘。ロック避けて放置していたら、ここにたどり伝い次第です。
    今までのように日本国内で下ろせないと困りますね~。
    ネット口座アクセスで解消できないのでしょうか。
    現地行くのは難儀しますし、それまで不便です。困りました。

    1. ASHさん
      お久しぶりです。
      今日届いたのですか。私の場合、5月でした。
      残高確認は出来たので、ひとまず口座の維持に向けては、一山越えてるかなと
      安心してるのですが。
      私の場合は、ほとんど動きの無い口座なので困って無いです。現地訪問時の滞在費を引き出す程度でして。

      日本でリンギ口座から引き出したいのだと、困りましたね。

      口座維持のための引き出しでしたら、別の方法で、定期口座の満期更新条件で元本追加をネットバンキングで
      指定する方法が有ります。口座維持に効果が有るかの実行検証は、未実行ですが。

  2. さっそくありがとうございます。

    まず口座がセービングでなく、今年の正月にKLの空港のATMで引き出させず、何度もやり直し苦労しました。ブログでチェッキングとあり『やっぱりねっ』といった感じでした。
    HSBCのトランスファーはリンギ・円・USDと半年以内には1回トランスファーを予約およびハンド実行し口座凍結ロックは防いでいます。
    定期も小額ですが、毎月満期となるよう12回組んで、入出金が途絶えないようにはしました。

    カードの設定、新しいカードの度にマレイシアに行くのはどうかと。
    自分としては過去に口座ロックの洗礼を受け、メールで現地HSBCとのやり取りで苦労しましたので、ここまではやっていましたのに、またカードで一難です。やれやれ・・

    1. 口座種別は、引っかかり易いですよね。
      私も、セブンATMで、セービングを選んで、エラーになって諦めかけたのですが、
      チェッキングを選んだら、残高参照できた次第です。

      銀行口座の維持に、窓口手続きが必要になるのは、ある程度仕方ないかなと
      諦めてます。暫く訪馬の予定は無いので先になりそうです。

      リタイアしたら、ユーロの国で HSBC口座を持ちたいななんて考えてるのですが、
      マルタ共和国が候補です。マレーシアよりも行くのは遠いですが。。。

コメントを残す