現金両替や小口の銀行送金よりもセディナカードでの海外キャッシングが便利で有利でオススメです!

台湾に滞在中での現地通貨への両替に、今回はセディナのカードJiyu!da! のMastercardが、便利で有利だったので紹介します。

他のカードとの違い

キャッシングなので、年率18%とかで、日割りで利息を取られるので、1日でも早く返せば、手数料節約できます。
月利1.5%ですから、まあ1.5カ月位の金利は普通の手数料レベルの金額ですので、そのまま払っても良い位なのですが。。。

早く返済するのに、セディナ(OMC)は、下記の点で有利です。

1)利用後3日後位に、利用が計上されます。他だと10日とかかかったりすると思います。

2)計上されたキャッシング利用額を直ぐにPay-easyで銀行決済で返済出来ます。

海外に居ても、日本のネットバンキングを利用できるようにしているならば、その銀行がPay-easyに対応していれば手数料無しで返済出来ると思います。私はみずほ銀行ダイレクトを利用してます。

また、マスターカードは、両替レートがvisaよりも有利だったと思います。1ドル1円程度違ったかと。

image

各10000TWDを現地のATMで計3回引き出したときの請求金額です。
現金両替よりも若干レートは良かった印象です。

今回、eposカードも利用してみましたが、直ぐに返済するには、eposATMかサービスカウンターに
いく必要があるようです。1月位経過後は、Pay-easyやローソン他で返済出来そうですが。
3年前にセゾンカードでも同様でした。

(Visited 308 times, 1 visits today)

コメントを残す